愛知県で松阪牛(旧伊勢牛)のしゃぶしゃぶ会席・すき焼き会席料理をご提供している松阪亭 三澤です。A4、A5、特産の松阪肉を使用。コロッケや各種惣菜の店頭販売なども行っております。

三澤のこだわり

お肉の紹介

松阪亭 三澤では、主に契約農場である松本畜産様(三重県多気郡)の松阪牛を使用しております。
厳選された飼料を使い、長期的かつ繊細に管理されて生まれた、お肉の芸術品と言えます。

松阪牛が「松阪牛であること」の証明
「松阪牛証明書」(個体識別・肥育農家・肥育の状況・品質記録)
松阪牛 (まつさかうし) が多くの方から信頼され、愛され続ける最大の理由、
それは確かな生産に裏付けされた「食の安全の上」に成り立つ
豊かな味であると思います。
本物を求められる時代だからこそ、
こうしたお客様との信頼で結ばれるものでなければならない。
一枚の証明書は、この信頼関係を表す証明でもあるのです。

松阪肉特産等級

A5で表示されているお肉とは別格の物です。
A5のお肉の素牛(子牛)は、黒毛和種(黒毛種を交配した牛)で、
日本全国から血統の良い雌牛を育てたものです。
特産松阪牛は、松阪肉の歴史を守るために、素牛(子牛)は、
兵庫県の但馬牛(純血種)の雌牛を、松阪エリアで900日以上
育て上げたものです。
肥育が難しく、松阪の生産者の中でも一割の生産者しか育てる事が
できない、まさに匠の技に育て上げられた松阪牛です。
融点(溶け出す温度)が低く、くど味が無くサラッと軽い脂と、
甘味が強くお肉の味も濃く、本来の松阪肉の美味しさを
楽しませてくれる松阪牛のルーツのお肉です。

上に戻る